読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【刑訴9】別件逮捕と余罪の取調べ

今回は、事例研究 刑事法Ⅱ 刑事訴訟法 第3部問題3を素材に、別件逮捕と余罪の取調べについて考えてみようと思います。参考判例は、最決S52・8・9となりますが、百選掲載のものとして浦和地裁H2・10・12を挙げておきます。 別件逮捕について まず、別件逮捕と…

【刑訴法8】鑑定に関する問題

今回は、事例研究 刑事法Ⅱ刑事訴訟法 第4部 問題9を素材に、鑑定に関する問題について考えてみようと思います。今回は鑑定という大きなくくりで制度上問題となる点を検討するため、参考判例を中心に確認していこうと思います。 参考判例としては、強制採尿に…

【刑訴7】自白法則と違法収集証拠排除法則

今回は、事例研究 刑事法Ⅱ 第4部問題4を素材に、自白法則と違法収集証拠排除法則について考えてみようと思います。参考判例は、東京高判H14・9・4と高輪グリーンマンション事件(最決S59・2・29)です。 自白法則と違法収集証拠排除法則 自白については、憲…

【刑訴6】先行手続きの違法と証拠能力

今回は、事例研究刑事法Ⅱ 刑事訴訟法第4部問題3を素材に、先行手続きの違法と証拠能力の問題について考えていこうと思います。参考判例は、最判S53・9・7と、最判S61・4・25および最判H15・2・14です。 今回の事例は非常に典型的という感じがしますが、典型…

【刑訴5】「場所」を目的とする捜索差押許可状

今回は、法学教室2016年4月号の演習 刑事訴訟法を素材に、「場所」を目的とする捜索差押許可状の執行について考えていきたいと思います。参考判例は、最決H6・9・8と最決H19・2・8です。 まず前提として、捜査機関が捜索差押をする場合には、裁判官の発する…

【刑訴4】X線検査と強制処分

今回は法学教室2016年5月号 演習 刑事訴訟法を検討していきます。素材判例は、最決H21・9・28です。 事案としては、警察官Kらが乙社が合成麻薬を密売している情報を得て内偵を進めた。乙社がA社から荷物を繰り返し受け取っている事実を知ったことからこの中…

【刑訴3】違法な現行犯逮捕と再逮捕

今回は事例研究 刑事法2刑事訴訟法 問題2です。素材判例は東京高判H17・11・16のようです。 事例としては、 設問1ではVが電車内で痴漢にあい、電車内から父親にその状況をメールで伝え、降車後も犯人がつきまとってきていたため駅を出てしばらくのところでA…

【刑訴2】平成28年司法試験刑事系2問目

今回は平成28年司法試験刑事系2問目について検討していきます設問は一つの事例に関して4つ出されている事例を概観すると、通報により駆けつけた警察官らが甲につき職務質問を開始し、覚せい剤の使用にっき疑いをもったことから、任意による採尿手続を求めた…

【刑訴1】捜索差押えに伴う写真撮影の適否

今日の問題はTKC論文演習セミナー刑事訴訟法 1です。設例はおおむね、恐喝未遂事件の捜索差押令状の執行中にXの居宅で覚せい剤のような白色結晶性粉末を捜査官が発見したので、これを同意なしに写真撮影を行い、これを資料として裁判所に覚せい剤所持に対す…